本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-311-6797

〒206-0012 東京都多摩市貝取1-45
      エステート貝取1-109





院長紹介

院 長  佐藤 信次

院長写真

病院、福祉施設等にて15年勤務するが、病院にいるときには問題なく歩いていた患者さまが退院後再び障害が戻り歩行できなくなってしまうケースが多いことにショックを受ける。しかし、病院での理学療法士の資格では自由な訪問施療は困難であった。
紆余曲折の末、鍼灸師の資格を取り開業理学療法士として地域に飛び出す。現在、地域リハビリの在り方を研究・実施している。

取得資格:
  理学療法士
  東洋鍼灸師
  健康運動指導士
  介護予防主任運動指導員
  社会福祉士
  介護支援専門員
  早稲田大学大学院スポーツ
   科学研究科介護予防マネ
   ジメントコース修了

リハビリステーションたまへの思い

我々が目標としていることは、「住民参加型の地域リハビリテーション」を構築することです。医療的リハビリテーションの専門家のみの現場ではなく、広く地域でその人を取り囲むさまざまな関係者・住民と一緒に活動していきたいと考えています。すなわち、これまでの「保健」・「医療」・「福祉」という枠の中に「住民参加」を加えることで、地域住民が自らの参加意志を表現していくことが大切と思っています。
我々は、地域に根差しながら独自の視点にたって、小規模事業でも確実な地域リハビリテーションを形づけていくことを理想と考えています。さらに、この事業全体の総称を「リハビリステーションたま」と呼び多くの仲間が地域リハビリテーションの名のもとにケアサポートも含めた考え方に集い、共に生きていく知恵や力を出し合う組織にしたいと思います。

●現在の事業概要です。

佐藤治療院 はり・灸効果をリハビリ技術に取り入れ、合理的な医療リハビリテーションをめざす。地域ケアサポートの一環として高齢者・障害者さらにその介助者と共にいきてゆく知恵・力を出し合う組織作りを研究・実施しています。
訪問リハビリテーション はり・灸・マッサージによって痛みや精神不安等を取り去り、自宅ベットサイドでの機能訓練から開始します。座位保持から歩行へと評価訓練を実施して能力を着実に向上させ、寝たきりゼロをめざす。
たまリハビリディサービス 病院から地域に帰られた方々をやさしく支える通所施設を理想としています。筋力トレーニングマシンなどでの科学的な訓練でADL能力向上・社会復帰をめざす。





リハビリステーションたま 有限会社連絡先

リハビリステーションたま
代表者 佐藤信次

〒206-0012
  東京都多摩市貝取1-45 
  エステート貝取1-109
TEL
  042-311-6797
FAX
  042-311-6785
mail
   info@tama-rehabili.net